« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

2011年7月31日 (日)

FUJI ROCK FESTIVAL '11 不参加

フジ最終日

自宅でラジオを聞きながら過ごしました。

開催中にラジオを聞くのは初めて。

ちょっぴり会場の雰囲気を感じとりながら

苗場に飛んで行きたい衝動を抑えるために

いそいそと料理とかしてみたり

こんな休日も良い休日。


太鼓のおじちゃん、今年もお元気だったかしら


|

2011年7月27日 (水)

2011年7月27日のお料理教室

Dsc00871

エビトースト
スイカのガスパチョ
アボカドスモークサーモンサラダ
チキンロティキノコソース
チキンクスクスサラダ
ミルクティープリン


本当にどれもこれもとっても美味しくって
先生のセンスにホレボレ。

幸せな時間をいただきました。

c'est trés trés bon.

|

2011年7月21日 (木)

軽い夕食

ネイルが終わり、フラ語までに少し時間があったので
お友達を呼び出し
お茶に付き合っていただきました。

merci.


銀座三越1Fの
DENMARK・THE ROYAL CAFE

http://www.theroyalcafe.jp/

110720_192227

お店の内装も盛りつけもチャーミングcherry

お教室までも近いので
また利用しようcherry

|

2011年7月19日 (火)

おけいこノート

110607_000102

いわゆる「見た目から入る」者として

授業のノートはテンションを保つ手助けをするものでなければなりません。

何の変哲も無いバインダーに

ファブリックとmokubaのリボンをあしらって

ちょっとしたカルトナージュ
le petit cartonnage

です。

|

2011年7月18日 (月)

ヨコハマトリエンナーレ2011

Carsten_nicolai_s1

2011年8月6日〜11月6日
現代美術の国際展です。

あと20日ほどで始まります。

いまのところ魅力的なプレスリリースが無いのですがeye

始まればきっと楽しめると思います。

楽しみです。

|

2011年7月14日 (木)

休日の午後は美術館

フレンチ・ウインドウ展
〜デュシャン賞にみるフランス現代美術の最前線〜

@森美術館

French_main


「フレンチ」「現代美術」
好きなキーワードが二つも揃えば行かないではいられない。


震災の影響で20作品くらい展示が取りやめになってしまい
少しボリュームが少ない気がしましたが

それでも十分に楽しむことが出来ました。


◆Mathieu Mercierの透明なアクリルの窓。
 設置された空間もベストでした。

◆コレクターの部屋
 理想の内装です。いつかこんな部屋に住みたい。

◆Saâdane Afifのドクロ。
 ボールに映りこむモノが重要な作品だけれど
 それよりもボールの質感と配置が好きだった。

良い休日でした。

|

2011年7月 7日 (木)

écurer

友人のお誕生日のお祝いをしに西麻布のエキュレへ。

テレビ/本などでご活躍の来栖けいさんがサーブしてくださいます。

料理はどれも可愛らしく芸術的。
それに加えて特別な食材で楽しませてくださいます。

それぞれのお皿に合わせて用意されるワインもとても個性的。

私が一番気に入ったのは

Dsc00842

Albert Boxler の Gewurztraminerというワイン。

Dsc00841

フォアグラを使ったお料理と一緒にいただいたワインです。


友人のためにこんなに可愛らしいプレゼントも用意してくださって

Dsc00855


本当に良い時間を過ごすことが出来ました。

お店の方々、紹介してくれたNちゃん、ありがとうございましたheart

|

2011年7月 3日 (日)

nouveau

私がお休みの日に幸せな気分に浸れるもの。


フラワーアレンジメント/alternative rock/現代美術/おいしいお料理


そしてここに新たに

”フランス語”

が加わりました。 nouveau!


いつからかはハッキリとしませんが
フランス語に対するふんわりとした憧れは年単位で抱き続けていました。


学校選びはHPから受ける直感と体験レッスンの印象で。
フラワーアレンジメントの学校選びと同じ。


何日間も様々な学校をネットで検索し続け
ワクワクした気持ちになれる学校をチョイスして
実際に足を運んでみる。


今回もまた、素敵な学校と巡り会いましたclover


6月2日、体験レッスンはフランス人先生と二人きりで1時間弱。。。
心構えもせずに置かれた大変な状況に大汗をかきましたeye



今は1週間に1回の授業が楽しみでなりません。

エスカルゴのようにちょっとずつちょっとづつ歩を進めています。


何年かしたら

フランスに行って
フラワーアレンジメントと料理を教わって
美術館を巡る

そんな幸せな休暇を過ごします。

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »